お昼に外食したのに、夕方も食べに行きますか〜

え、夕方も外食ですか〜。今日はお昼に弟夫婦とお嫁さんのご両親も一緒の食事会でした。お嫁さんのお姉さんが海外に行かれる壮行会も兼ねていたので、帰りはお嫁さんも今日は実家に泊まってくるようでした。行きも弟が車で迎えに来てくれたので帰りも乗せてもらって帰りましたが、ふと夕ご飯はどこへ連れて行ってくれるの?と弟が聞いてきました。ちゃっかりしていますね、今日は父のわたしと弟の3人になるなら食事代も少なくて済むのでいいのですが、お昼にけっこうたくさんいただいたので食べられるのかな。でも夕方になったらまた食べられるしということで行くことになりそうです。でもお寿司は先日食べたし、中華もチェーン店はよく行くので他の所がいいと言い出し、なかなか決まりそうにありません。食べに行くのが大好きな我が家はけっこう面倒くさいです。でももうわたしも作って食べるのが面倒になっているのでどこでもいいから外食しに行こうと思っています。たまにおごってもらうと高くつくなぁ。ミュゼ VIO

株式投資をやっている人のほとんどは数学を使っていません

株式ブログというのは難しく思うかもしれませんが、多くの株式ブログというものはただ単に株主優待クロスで取得した株主優待の優待券をのせたり、届いた品物の箱のままのせてて「株主優待が到着しました。」と書いて終わりだったり、「IPOに当選してほっとしてます。」という感じで書かれたものが大半です。
数学を駆使して何かを説明するようなブログというのはほぼ皆無です。
私立文系にある経済学部は入学試験も数学なしで受けることができ、卒業するまで数学をやらずに卒業できる学部もあるそうです。
かつて東京大学の文三も後期日程では少人数ですがセンター試験ですら数学なしで、しかも二次試験も数学のないまま大学に入学できました。ただ、噂では文三でもその入試で入ってきた学生の質が通常の入学試験を通ってきた学生のそれよりも劣るということで、その入試は廃止されたとか聞きますが、本当かどうか分かりません。
東京大学でもこのような感じだったので、株式ブログなどは数学の話題が全くなくて当然なのかもしれません。